生酵素の効果

生酵素で疲労回復!疲れと酵素の関係とは!?

更新日:

慢性的な疲労

 

今注目されている生酵素の効果はダイエットだけではありません。美容や健康に必要不可欠なものが酵素で、不足すると様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

酵素の効果の一つに、疲労回復があります。「疲労」といっても、一時的な疲れや精神的な疲れ、肉体的な疲れなど定義は様々ですが、最近疲れやすくなった、疲れがなかなかとれないといったときはまず酵素不足を疑ってください。

酵素は年齢とともに減っていってしまうものなので、日頃の食生活で意識して効率的に摂取していく必要があるのです。

疲労は酵素不足から?

疲労といっても様々ですが、疲れを改善するにはまずその原因を考え、適切な対処をしていく必要があります。酵素不足によって引き起こされる疲労は次のような場合が考えられます。

 

代謝が悪くなる

偏った食事などが原因で消化酵素が多く消費されてしまうと、代謝に使われる代謝酵素も不足してしまいます。その結果、代謝不全となってしまい、エネルギーがうまく変換されず、乳酸などの疲労物質が増えてしまうのです。

 

若い時は、酵素が十分にあり、疲れてもすぐに回復していたのに、酵素不足になってしまったことで、最近は疲れがたまってなかなかリカバリーできないというケースも少なくないのです。

 

腸内環境

腸内環境が慢性的な疲労と関係しているということはあまり知られていません。

腸内環境が悪くなり、腸内が炎症をおこすと免疫も低下してしまいます。するとアトピーやアレルギーの原因となってしまったり、慢性疲労を引き起こしてしまったりします。

 

なので、慢性的な疲れを改善するためにはまず、生酵素や発酵食品、乳酸菌、食物繊維などを取り入れて腸内環境を整えてあげることが大切です。

 

便秘の場合も酵素を摂ることで改善されたということがよくあります。

>>酵素の便秘への効果についてはこちら

 

また、酵素不足だと、消化活動に多くの時間がかかってしまうため、疲労感を感じやすくなってしまうということも考えられます。

生酵素を摂って疲労回復!

年齢とともに減ってしまう酵素をキープするには、加工食品や動物性タンパク質の多い偏った食事やストレスによる酵素のムダ遣いを減らし、酵素を含む非加熱の食品を効率良く摂ることが大切です。

効率的に酵素を補うには生酵素サプリメントを活用するのがオススメです。

 

生酵素サプリを選ぶときのポイント

ビンに入った酵素ドリンクは加熱されているためオススメしません。疲れを解消するためには、次のような条件を満たす酵素サプリを選ぶことがポイントです。

  • 加熱処理されていないもの
  • しっかりと腸まで届くもの
  • ビタミンやミネラル、アミノ酸など他の栄養素も豊富なもの
  • 腸内環境を良くしてくれる食物繊維や乳酸菌、ビフィズス菌なども含むもの

 

よく、酵素は大工でビタミンやミネラルなどの栄養素が材料などと例えられますが、まさしくその通りで、酵素だけを摂るのではなく、他の栄養素もバランスよく摂ることが大事で、それらを同時に含んでいる酵素サプリを選ぶ方がより効果的です。

これらの条件を満たすものとして「まあるい旬生酵素」などがあります。

>>まあるい旬生酵素の詳細はこちら

まとめ

以上が酵素の疲労回復効果となります。疲れにも精神的な疲れや肉体的な疲れなど原因も色々と考えられますが、慢性的な疲労で悩まされている場合、酵素不足が原因となる可能性があるということは意外と知られていません。

日ごろから酵素をできるだけ浪費しないような生活を送り、しっかりと条件を満たす生酵素サプリを活用して効率的に体外から補っていきましょう。

 

数あるサプリの中から選んだ満足度No.1生酵素はこちら

 

まあるい旬生酵素
まあるい旬生酵素は効果ある?実際に購入してレビュー

酵素はドリンクタイプのものだと加熱処理が必要となってしまうため、最近では非加熱の生酵素サプリが人気があります。 その中でも、まあるい旬生酵素は、カプセルでもドリンクでも粉末でもない新しいタイプの酵素サ ...

続きを見る

-生酵素の効果

Copyright© 生酵素のススメ , 2021 All Rights Reserved.