生酵素の効果的な飲み方

生酵素とヨーグルトの組み合わせの効果!

更新日:

生酵素とヨーグルト

 

 

生酵素を摂ることができる食品は野菜や果物だけでなく、発酵食品を活用するのも効果的です。そんな発酵食品のなかでもヨーグルトは乳酸菌を含んでいたり、ファスティングとの相性もいいのでオススメです。

ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やしてくれたり、カルシウムを補うこともできるので、ダイエット以外でも美容・健康に嬉しい効果が得られます。

ここでは、生酵素とヨーグルトの組み合わせについてとヨーグルトを活用する際の注意点などをご紹介していきます。

生酵素とヨーグルトの組み合わせ

ヨーグルトに含まれる乳酸菌によって発酵が進む時に酵素が発生します。さらに、ヨーグルトは生酵素と組み合わせて使うことで酵素パワーを高めてくれたりと、いくつかのメリットがあります。

 

ファスティングにもおすすめ

生酵素サプリでプチ断食を行うときは、酵素ドリンクの場合よりも空腹感を感じやすく、空腹が逆にストレスになってしまうこともあります。

 

ヨーグルトは比較的満腹感を得やすかったり、ヨーグルトで置き換えすることでリバウンドしにくいとされているためダイエットの際には強力な味方となってくれます。

 

乳酸菌と生酵素の相性はバツグン

生酵素は消化・吸収をスムーズにしてくれ、乳酸菌は悪玉菌を抑えて、善玉菌を増やすことによって腸内環境を整えてくれる効果があります。

 

この生酵素と乳酸菌を一緒に摂ることで効果はさらにアップして、体重を落とすだけでなく、便秘改善や美肌効果、免疫力アップなどの効果が期待できます。

>>生酵素と乳酸菌の相乗効果についてはこちら

その他のヨーグルトの効果

さらに、ヨーグルトにはビタミンB2が含まれており、これが脂肪の代謝をサポートしてくれるため、脂肪燃焼に必要な栄養素でもあります。

 

その他にも、ヨーグルトには悪玉コレステロールを減らしてくれる効果やカルシウムによる骨の強化、精神の安定効果などもあります。

ヨーグルトの注意点

ヨーグルトは美容や健康にいい食品で、ぜひダイエットにも取り入れたいところですが、いくつか注意点があります。

 

ヨーグルトは摂り過ぎてしまうと、お腹の不調や体の冷え、脂肪分の摂り過ぎなどの恐れがあり、白内障などのリスクが上がるという説もあります。

 

また、ヨーグルトの菌は人によって合う合わないがあったり、牛乳と同じように成分をうまく分解できず、逆に体へ負担となってしまうという可能性もあります。

 

体に良いとはいえ、摂り過ぎには注意しましょう。

生酵素といっしょに摂るには

まず、ヨーグルトを選ぶときに糖分が多くなってしまってはよくないので、砂糖不使用のプレーンを選ぶようにしましょう。デンシアやタクトフェリン、コンフィチュールなどが適しています。

 

ヨーグルトはアレンジしやすく、クックパッドでも酵素とヨーグルトのレシピはいくつか紹介されていて、グリーンスムージーに入れたりするのもありです。

 

生野菜やフルーツと一緒に摂ることがポイントで、野菜や果物をすりおろして入れることで酵素の力を活性化することもできます。

 

また、加熱されていない生酵素を毎日効率的に摂りたいというときやヨーグルトが合わないという場合などは乳酸菌が含まれている生酵素サプリを活用していきましょう。

>>乳酸菌配合のおすすめ生酵素はこちら

まとめ

今注目されている生酵素ですが、ヨーグルトといっしょに摂ることでさらに嬉しい効果が得られます。ただし、ヨーグルトにはデメリットもいくつかあり、食べ過ぎが良くないことと、体質的に合わないことがあるので注意が必要です。

ヨーグルトはアレンジもしやすく、野菜やフルーツと一緒に摂ることでさらに相乗効果が得られますが、効率的に毎日補うためにはサプリメントがおすすめです。

数あるサプリの中から選んだ満足度No.1生酵素はこちら

 

まあるい旬生酵素
まあるい旬生酵素は効果ある?実際に購入してレビュー

酵素はドリンクタイプのものだと加熱処理が必要となってしまうため、最近では非加熱の生酵素サプリが人気があります。 その中でも、まあるい旬生酵素は、カプセルでもドリンクでも粉末でもない新しいタイプの酵素サ ...

続きを見る

-生酵素の効果的な飲み方

Copyright© 生酵素のススメ , 2021 All Rights Reserved.